2016年2月11日木曜日

サテチのBluetoothメディアボタンで携帯音楽プレーヤー(DAP)を操作する

iPodやウォークマンに代表される携帯音楽プレーヤーは、DAP(Digital Audio Player)とも呼ばれており、スマホで音楽を聴くスタイルに取って代わられつつありますが、音質に拘る音楽ファンやオーディオマニアの間ではハイレゾ音源対応の携帯音楽プレーヤーが人気のようです。

かくいう私も、以前はiPodとポータブルアンプ(通称ポタアン)と組み合わせたり、最近まではPono Audio Playerを使っていましたが、現在はバランス出力対応のDP-X1とカスタムインイヤモニターのC3の組み合わせを使っています。

DP-X1とC3の組み合わせ

携帯音楽プレーヤーとスマホの2台持ちで電車に乗っているときは、主にスマホを操作しながら、音楽は携帯音楽プレーヤーのほうで再生していることが多いのですが、曲の早送りや音量を少し変えたいときなど、いちいち携帯音楽プレーヤーをポケットから取り出すのが面倒でした。

なんとか便利に操作できないものか。。。

理想的にはスマホのアプリで携帯音楽プレーヤーを操作できるものがあれば良いのですが、そのようなアプリは見つかりませんでした。そもそもスマホとプレーヤーのメーカーが異なれば繋がるわけもないのですが。。。

そこで、Bluetoothで携帯音楽プレーヤーを操作することを思い付きました。

携帯音楽プレーヤーがBluetooth対応していれば、一般的なBluetoothコントローラでリモコンのように操作できるのではないかと。

で、探してみると。。。見つかりました!!目的にピッタリな製品がAmazonで。

Satechi(サテチ)のBluetooth ボタンシリーズ (メディアボタン)です。Satechi(サテチ)というメーカーは、2005年アメリカで設立され、PC周辺機器を中心に日常生活に役立つ製品を幅広く展開しているようです(メーカーの商品サイトはこちらです)。

サテチのBluetoothメディアボタン

以下がAmazonに掲載されている商品の説明です。

  • スマホへボタン一つでアクセス。キーホルダー、車のハンドル、ダッシュボードなどに取り付ければ、スマホに手が届かない時も安全・簡単にアクセス。タブレットやスマホがポケットやカバンに入っていてもソファーからボタン一つで遠隔操作。
  • 指先のボタン一つ操作でメディアを操作。車のハンドルやダッシュボードに取付ければスマホに手が届かなくても安全・簡単にマルチメディア機能を操作。
  • メディア操作:スマホがカバンやポケットの中に入っていても再生・一時停止、早送り・巻戻し、音量調節を12M先から操作。道路から目をそらすことなく曲を変えたり、ソファーから立ち上がることなく映画の再生を操作できます。
  • Bluetooth接続:BTボタンを携帯やタブレットにBluetoothで接続するだけ。 ソフトのダウンロードは不要。CR2016電池は最大2年間もちます。
  • 音量ボタンでカメラシャッターも可能:カメラ設定で音量ボタンを写真撮影可能にするとメディアボタンの音量ボタンでシャッターが切れるようになります。1つで2役!
  • 付属ホルダーを使って車や自転車のハンドルに取り付けると道路から目をそらすことなくボタンを操作できます。スマホに触れもしないでメディアを操作!
  • ほとんどのBluetooth搭載iOSデバイス、Android OS 4.4.4 以降。

で、Amazonでさっそく購入。3,980円はチト割高ですが、デザインも良さげなのでまあこのくらいは。。。とポチッと。

届いたパッケージはこんな感じです。

商品のパッケージ

本体はこんな感じ、500円玉より一回り位の大きさです。見た目よりも軽いですね。

サテチ Bluetooth ボタン

裏側

DP-X1とのペアリングは、裏側にある微小なボタンをペン先などで3秒ほど押すと青いランプが点滅してペアリング待機状態となります。

その状態で、今度はDP-X1側のBluetooth設定でSatechi Media Buttonを選んでしばらく待っているとペアリングが完了します。

これで準備完了、リモコン感覚でDP-X1が操作できるように!

DP-X1の音量はボリュームダイアル方式ですが、メディアボタンにある+-ボタンで問題なく操作できました。もちろん真ん中のボタンを押すと再生/一時停止ができます。また左右ボタンは曲の選択に使えます。

慣れてくればこのメディアボタンをポケットに入れたままで操作することもできます。

私は、このメディアボタンを付属の紐でスマホに繋いでいます。電車のなかでは、DP-X1はポケットにしまい込んで、スマホでメールを見たりしながら音楽を聴いているのですが、曲を選んだり音量を調節したりするときにこのメディアボタンがあれば、スマホの画面を操作する必要さえないのでとても便利!

スマホに繋いで使用

メディアボタンはUSB充電式ではなくCR2016のボタン電池が入っており、最大2年間は持つということなので、普段バッテリー切れを心配する必要もありません。

敢えて欲を言えば、リモコンのボタン表面に指で触ってわかるようなマークがあれば操作性はもっと良かったと思いますが、まあ紐がついている方向がプラスとわかっていればあとは慣れの問題です。

ついでに、同じことをiPhoneやAndroidスマホのアプリでできないかといろいろ探してみましたが、DP-X1と繋がるものの、操作ができないアプリしか見つかりませんでした。もし操作ができるアプリが見つかったらまたレビューしたいと思います。

サテチのメディアボタンでモバイル環境でのオーディオが一段と便利になりました。。。

(おわり)



ブログ村ランキング参加しています。よろしければ以下をポチッと応援どうぞよろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
にほんブログ村

3 件のコメント:

  1. モニオさん

    ご無沙汰しております、ばっきーです。

    この商品、ちょっとある目的で使いたいと思って検索していてたどり着きました。

    今、自転車のハンドルの上にBluetoothのスピーカーを置いて音楽聴きながら走るというのがマイブームです。ですが、停車した際に恥ずかしくて音量を下げたいんですが、背中のポケットに入れてあるペアリングしたiPhone側の音量を操作するのが面倒でリモコンを探してました。

    もしBTスピーカーをお持ちであれば、このリモコンも同時にペアリングして音量調整出来るか?をご存じでしたら、教示頂けると大変嬉しいです。

    返信削除
    返信
    1. ばっきーさん

      こちらこそ大変ご無沙汰しております。お返事遅くなってすみません。

      こちらのサテチ商品ですが、実はつい先日手放してしまい手元になくテストできないのです。。。が、以前いくつかのデバイスとペアリングして全く問題なく使えましたので、iPhoneであればほぼ確実に問題ないと思います。


      この製品、軽い割りに質感も良く、結構人気あるようです(値段が少々高いのが痛いのですが)。とてもオススメです。反応は瞬時とはいきませんが十分実用レベルでとても便利です。

      ばっきーさんは最近はお元気でしょうか?私はいろいろ忙しくしている間にブログの更新もすっかり滞ってしまいました。

      皆さまにも宜しくお伝えくださいませ。

      削除
  2. モニオさん

    返信ありがとうございます。
    無事動きそうですね。質感も良さそうということもあり、さっそく購入してみます。音楽聴きながらのサイクリングは結構クセになりますね。

    自分も最近は忙しくてブルベが1月に200と300を走ってから、ずーっとご無沙汰してます。オーディオの方はOPPOのHA-2に4極バランス接続するケーブルを作ったり、スピーカーを買い換えたりと色々と盛んにやってますが(笑)

    またお会いした時には是非よろしくです!

    返信削除