2014-02-26

NIN(ナインインチネイルズ)のライブ@新木場STUDIO COASTを観てきました!

今日は仕事帰りにナインインチネイルズの日本公演を新木場のSTUDIO COASTで観てきました。ナインインチネイルズはトレントレズナー率いるインダストリアルロックグループの大御所で、僕の最も好きなロックバンドの一つです。

チケットはローソンの先行販売(抽選)で予約購入したのですが、公演はすべてソールドアウトだったのでチケットはラッキーでした。


会場に到着するとすでにたくさんの人だかりが。。。結構外人が多いような。しかしみんな若いです!(笑)

オールスタンディングの会場内は人でギッシリ、全然前に進めません。。。


トレントレズナー登場で会場は一気に大盛り上がり!!

演奏曲は前日とほぼ同じだったと思います。新作だけでなく昔のアルバムからも結構選んでいる感じ。

1.Me, I'm Not
2.Survivalism
3.Terrible Lie
4.March of the Pigs
5.Piggy
6.Sanctified
7.Disappointed
8.Came Back Haunted
9.Find My Way
10.Reptile
11.Hand Covers Bruise
(Trent Reznor and Atticus Ross cover) (Live debut)
12.Beside You in Time
(First time live since 2006)
13.Copy of A
14.All Time Low
15.Gave Up
16.The Hand That Feeds
17.Only
18.Wish
19.Head Like a Hole
20.Hurt
音響もさることながらライティングが素晴らしかった!!


後半はいよいよ盛り上がりました!


最後はお約束のHurtであっさりとオシマイ。。。あっという間の1時間45分でした。

しかしナインインチネイルズの代表作The Downward Spiralが1995年だから、もう20年近く前のことなんだけど、ライブに集まったのは本当に若いファンばかりで、正直ビックリ(たぶん僕が一番年寄りだったかも?)。若い人も昔の音楽もちゃんと聴いているんだとちょっと嬉しくなりました。

そもそも昔からナインインチネイルズはバンドというよりトレントレズナー個人のプロジェクトという感じでした。彼の創る機械的な人工サウンドと発狂しているかのような歌詞は独自の世界があって、最初に聴いたときは嫌悪感しかなかったのですが(笑)、繰り返し聴いているうちにすっかり虜になってしまうような魔力があります。

特に素晴らしいのが、出尽くした感がある世の中のロックのメロディーラインのなかでも、トレントレズナーの曲はどれも今まで聴いたことのないような独創的な曲構成とリズムラインを持っていることです。ここが決定的に他の数多くのロックバンド、ヘビメタバンドとの違いだと思います。


しかし久し振りのライブ良かったな~ あの轟音と光の洪水を体一杯に浴びてストレスも一気に解消!でした。

ちなみに私の一番のお気に入りThe Downward Spiralは、SACD版のマルチチャンネルで聴くと
凄まじいの一言です。決して一般にはオススメしませんが。。。

http://www.amazon.co.jp/Downward-Spiral-CD-Hybr-Dlx/dp/B00066N8JS/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1393424325&sr=8-1&keywords=the+downward+spiral+sacd


マルチチャンネルとしてもうひとつのお気に入りは、With Teethのデュアルディスク版です。こちらも捨て曲ゼロの素晴らしい構成(特にトラック2からトラック11まで)です。




0 件のコメント:

コメントを投稿